昨晩ふと「八坂さんに行こかな」と思いたち

納めたいお守りもあったのもあり

それならということで

今日は、三条や四条河原町あたりで所用を済ませ

八坂神社へと向かいました

 

あいにくの曇り空でしたが

雨に降られることもなく

比較的人も少なくて

心穏やかにお詣りできました

 

美人の神様も必ず参って

美人水?で手を清めるのも忘れません

お肌が艶々になりますから^^

 

ここからは、信じなくていいシリーズですので

読み流していただければと思います。。。

 

その後、境内でブラブラしながら

「八坂さん、何か私へのメッセージがありましたらお願いします」と心の中で言ってみました

一度ではなく何回も催促していましたら

 

「そのまま突き進むのじゃ、大丈夫じゃ

そのまま、まっすぐに行くがいい

何にも間違っておらん、まっすぐに行くのじゃ」

「すべてが応援しておる」

というような言葉を感じました

 

今から取り組んでいくことに対して

多少は大丈夫かな?なんて思うときもあったので

思いっきり背中を押してもらいました

 

そういえば、昨日だったか一昨日だったか

オーダーしていたんです

「私がこれから進むべき道を私に分かりやすく後押ししてください」って

その答えを一番分かりやすく言葉で感じさせてくれたのかなって解釈しています

 

 

「で、もう一つ質問があるのですがいいですか?」

「これは我欲のかたまりだと思うのですが

こんなことを神様に訊いてみるのは罰当たりなことかもしれませんが

せっかくこの地球に人間として

日本に生まれ生きているので

思いっきり贅沢も体験したいんです

 

経済的な豊かさといいますか

もっともっとお金をもって

多少の無駄遣いも楽しんでみたりして

それでもお金がたくさんあって

そのお金で社会貢献もしたいし

したいことを思いっきりして

それが多くの人に喜ばれて役に立てる

そんな体験もしてみたいんです。

 

「お金がすべてではない」という言葉の真意を

体験から理解してみたいし

私も言ってみたい^^

この地球で物質世界に生きているから

その豊かさも体験したいんです

 

でも、これって、やっぱり我欲だから

こんなことを神様に訊くことじゃないですかね・・・」

 

「・・・。」

 

微笑んでというか笑ってこちらを見られているような感覚がして

「ん???」と反応したら

 

「もう分かっているじゃろ?

これから役割に徹して生きていくと

全てが叶っていくことを

しかし、許可をもらおうとしているんじゃろ」

 

「そっか、私の中にお金に対する妙な抵抗感があるから

許可をもらわないと叶えてはいけないと思い込んでいた

でも、その許可は自分がするものですよね」

(^^)

「そもそも誰かに許可を得るものではないし

自分がそうなりたいと願ったなら、そうなるのだから

もう抵抗しないと自分に宣言したらいいんだね」

(^^)

「ありがとうございます。

今日は来させていただき有難うございました」

 

2016年の晴れの日に参った時の八坂神社

 

自然の中や神社などに行くと

必要なメッセージを受け取ります

(という感覚なので、一人芝居だったりするかもしれませんが)

はっきり意識し始めたのは数年前ですが

でも、おそらく誰もがしていることだと思うのです

「思い付きで」「なんとなく」ってそういう事だと思いますし

誰かを介して伝えられることも多くあります

 

 

今日のこのメッセージを受け取る前に

あるカフェで休憩していたのですが

そこで、これから取り組むことを書き出していました

だから、まずは何をするか明確で

あとは淡々と取り組むだけなのです

 

全てのタイミングが絶妙で

何といっていいのやら

 

流れに委ねるって本当に面白いなって思います

過去の私からすると信じられないぐらい

常識からかけ離れていっているのですが

この方がスムーズなのだから驚きです

 

地球のルールと宇宙の法則は

本当に真逆だなって

最近つくづく実感していますが

まだまだ これからです(^^)