六本木歌舞伎 座頭市

大阪公演の千穐楽に行ってきました

 

こちらは、いわゆる歌舞伎とは一味違って

歌舞伎の要素の入った演劇とでもいいましょうか

 

初めての方も、いつも歌舞伎をご覧の方も

「また次は歌舞伎を観てみたい」と思わせてくれます

 

 

久しぶりの市川海老蔵さんの舞台

 

やはり別格!存在感、オーラ、お声・・・

すべてに惹きつけられ目が離せません

 

今回は、歌舞伎の海老蔵さんと

ユーモアたっぷりアドリブ海老蔵さん

とても親近感があって楽しめました

 

お席も13列目で、

舞台全体を観ることもできますし

演者さんが客席を通ることも多くて

また「あ、今わたしと目があった!」と

たぶん隣近所みんな思っていただろう

ステキな勘違いができる良いお席でした(^^)

 

海老蔵さんはもちろんのこと

寺島しのぶさんの美しさったら…♡

 

客席側から登場され

とても近くを通られて

煌びやかで たおやかな美オーラ

女性として愛に満ち溢れている感に

息を呑みました

 

前を通っただけで

誰かを感動させてしまえるほどの

美しさ、存在感

 

なんかもう、スゴイな

何なんだ一体もう。。。

困惑するほどでした

 

 

俳優さんとして素晴らしいのは

もちろんのことですが

 

人として魅力的でカッコいい

内側から溢れ出てくるエネルギーは

力強くて、優しくて美しい

「自分を生きている」

 

私にとって魅力的な人とは

「自分を生きている」

いのちを大事にして生きている人なのかもしれない

 

こうして突き動かされるようにして

会いに行くほどに、憧れる

 

わたしも

遠慮なく自分を生きたい

 

 

海老蔵さんの純度の高いパワフルな気迫に

私の本心が揺さぶられました^^