今日は、反省しかないなぁ

講師という仕事をしている中で

今日は、登壇したのにもかかわらず

迷いながら研修をしてしまったのです

 

いつも、場に委ねて ふと湧き上がる言葉を伝えるのですが

その言葉に対して躊躇してしまい

「言うべきか、言わざるべきか」と

一瞬 迷ってしまい飲み込んでしまった

 

そうしたら、もう・・・

何が言いたいのか分からない状態になってしまった

 

伝えるべきことを素直に伝える

それが私なのに

ほんの一瞬の躊躇で、飲み込んで

伝えたいことを伝えたいように言えなくて

全体的に ぼやけてしまった

 

この反省は、今日のことだけではない

思い起こせば、この数か月くすぶっていた迷いが

火種なのです

 

人数も増え、メンバーも雰囲気も変化する中で

これまでの関わり方ではなく

見直していかなければならない時期だと

思いつつ過ごしていたのでした

 

今回、今までにない状況下にいる皆様に対して

本当はお一人お一人に伝えたいことが

次から次と溢れ出てきて

「でも」

ってね、

今までにない躊躇をする私がいたのですよね

 

 

そして、昨日は昨日で

自分のスイッチを押し間違えちゃって

中途半端に熱い講師になってしまった

 

これから社会に出る方たちへの研修は

それはそれは熱血先生で行うのですが

昨日は、そのスイッチは入れなくていい

というか、そもそも違う

そのスイッチを必要としない場所だったという。。。

 

 

どちらにしても今

全てを見直す時

根本的に、講師としての関わり方

研修の進め方

仕事の仕方

すべてを白紙に戻して

再構築する時なのだと思います

 

ふぅ~~~~:-(

ひとまず明日の研修に備えよう

 

そして、7月から心機一転しよう

うん、そうしよう