急なお誘いでしたが

『ご案内』奈良公園&春日大社の藤を愛でる散歩

ご参加いただき有難うございました!

気ままな散歩in奈良(という感じでしたが)

おかげさまで、とても楽しい一日になりました。

 

さーっと1日を振り返ってみます


まずは、近鉄奈良駅周辺でランチ

ゆったりとしたお店で、

うっかり夕方まで居座りそうな程

リラックス&おしゃべりをしてしまいましたが

 

約一時間のランチタイムの後

春日大社を目指してお散歩スタート

歩き始めて まもなく

奈良公園の入り口付近

 

たくさんの観光客に囲まれた鹿さん達は

お腹いっぱいなのか、食べ飽きたのか

鹿せんべいにも目もくれず目を閉じ佇んでいる

その光景に思わず笑ってしまう

 ・
春日大社の参道に入り万葉植物園へ

20品種200本の藤を愛でることができるという

様々な藤があちらこちらで咲き、

写真に収めきれない

この甘い香りに包まれる感覚も、

写真では伝えられないけれど

広い園内を回りながら五感で楽しみました

鯉と藤、なんとも ジャパニーズ

(金魚じゃなくて鯉ですよ)

 

 

気ままな散歩にお付き合いいただいたのは

1人でも出かけるし旅にも出る、

行き当たりばったりを楽しめるMさん

(私は顔を隠す必要なないのですが^^;)

 

いつも一緒に出掛けているかのように

何の遠慮もなく、気遣いもなく(←アカンやん私)

気ままに、そして楽しく散歩しました

(写真、加工しすぎ🙊 )


春日大社の本殿へ向かう途中

「鹿せんべいを買ってみよう♪」と

鹿せんべいを手にした途端に 鹿達が・・・

「うわわぁ」「きゃー」と慌てふためきながら

とにかく一枚 一枚と 鹿の口へ

一枚あげても「まだあるだろう、ほら」と

体当たりしてくる

コワい コワイ ほんまにコワイ

「はい、はい、分かったから、もぉちょっと待ってよ」

太ももや腰を甘噛みしてくる

昔に飼っていたネコみたいやな

 

「もうないよ、ほら、ないよ」と手を見せると

鹿たち、さーっと退散

(ちっ、ゲンキンだなー)

 

 

 

春日大社本殿をお詣りして、

ぐるりと見て回り

こちらも藤が咲いていました。美しや

この朱赤すきだなぁ

本殿のお詣りはもちろん

時間があれば、十五社めぐりもおすすめです

今回は、縁むすびの神様のお詣りと水占を

そして、ここからは

私のお気に入りの散歩コースへ

 

「あれ、この道だったかな・・・?」

「この緑のコントラストが美しい」

(コースの心配は いずこへ)

瞬間、瞬間、興味が変わる、気分も変わる

ほんと、気まま

 

案の定

いつものコースではなく

道なき道を行くことに

そうしたら、

自生している大きな藤が目の前に現れ

そして、芝生の斜面が広がっている

こちらでも一味ちがった 藤を

愛でることができました

斜面を登ったところから

パノラマ撮影してみましたよ

行き当たりばったり悪くないね~ なんて

ちょっと満足気

(通りすがりの鹿たち)

 

しかし、この後も探検は続き・・・

小川を渡ったり、斜面を登ったり 降りたり

そして登ったり

「あれ~ どっちだろう???」

「あっ!」

遠くに車道が見えて目指していくと

金網柵が・・・

「えーっ、出れなーい^^;」

車道側を歩いていたご夫婦の協力のおかげで

金網柵の破れたところをくぐって

車道側に出ることができました

 

 

なんというか、ちょっとしたサバイバル感に

よろこびを感じて満足気

(今振り返ってみると  

そんな大した道のりではなかったけれど^^;

その時は、目の前の探検に夢中でした)

 

 

そんなこんなで 結果として休憩なし歩きっぱなし

予定のコースとは全然ちがっていたし

「私のお気に入りのコースを」と

告知していたのに

お気に入りのコースを見失ったのだから

ったくもぉー、主催者としては失格です

 

それでも Mさん「楽しいです♪」とニコニコ

「こういうのが楽しいんです」と

あー、Mさんのおかげで楽しむことができたんだなぁ

(嬉泣)

 

 

毎年恒例のいつもの散歩も

今回は、新発見が沢山あって

普段できないような体験ができました

そして、とっても楽しかった!!

 

車道を歩きながらMさん

「甘いケーキが食べたい。珈琲も」

「うんうん!大賛成!」

猿沢の池ちかくのカフェへ

美味しさが細胞に染みわたる~♪

至福のひととき

 

こちらのカフェに入店したら一席空いていて

すぐに座ることができ、

すぐに甘いものにありつけたのでした!

 

今日は、なんだかんだ言っても

全てがスムーズでした

ランチタイムで沢山おしゃべりしても

鹿に囲まれても

予定していたコースと全然違う場所へ行っても

 

 

ちゃんと夕方にはカフェタイム

そして、何より

「藤を愛でる」という今回のテーマ

行くところ行くところで

藤を愛でることができ

道に迷ったわりには、とても素敵な場所で

大きな藤を愛でることだって出来たわけです

 

 

これ、サプライズプレゼントですよね

ゴールデンウィークスペシャルだと思う^^

 

今回は、

Mさんとだからこそのメニューだったのだと思います


思いの外、緊張もなく、畏まることもなく

普段着のまま 普段のまま

それこそ ありのまま

普通に楽しむ感覚で居て

その結果、

面白い体験が目白押しだったという

なんと言葉にしたらいいか分からないけれど

 

うん、とにかく企画してよかったです

Mさん、ありがとう♪♪♪