あっという間に、葉桜

つい先日までは、毎日お花見🌸

その少し前は、真っ白の雪景色❄️

この雪景色は美しかったなぁ

あっという間、何なんだ一体

この時の流れ方は…

早すぎないかい?

そして、先ほど

ひょんなことから

秋に旅に出ることが決まった

夏を通り越して、秋の予定が立った

ということは だ

あっという間に夏が過ぎるということだ

こうなると、もう本当に

今、目の前のコト・ヒト と向き合い

この時、この瞬間を味わい尽くす

そこにエネルギーを全力で注いでいたい

目の前だけに夢中になっていなくちゃ

(あれこれ考えていると)

流れが滞ってしまう

この週末、体調と向き合い

イーッとなっていたが

身体の調子を整えるのは自分

たとえ誰かのサポートを受けたとしても

自分にしか出来ないことなのだと自覚した

他にも、英語力を高めるのも私自身

どんなに素晴らしいサポートを受けても

それを活かすかどうかは、私の行動次第

流れに身も心も任せて

とんとん拍子に進んでいく時は

目の前のことを当たり前に

夢中になって取り組んでいる時

逆に、あーでもないこーでもないと

考えていたり、言い訳してサボっていると

全然進まないように感じたり、

同じところをぐるぐる回っているように思える

だから、もやっとしたり、イーッとなったり

そんな時は、今するべき事や向き合うべき事を

見直す機会(だったと後から気づく事が多いが)

よく、流れに乗るって言っていたけれど

最近は、流れに流される の方がしっくりくる

乗るって自分がコントロールしないといけない

けれど、そのコントロールすら させてもらえない

というか、スムーズな流れの時は、両手放しだから

流れに流されているんだなと思う

だから、流れに乗ろうとすると力んで上手くいかない

いつか間にか 楽しんでいるうちに 流されている

そんな状態がベスト

電車の中で、本を読み耽っている間に目的地に到着

そんな感覚

つまり、とても簡単なこと

まず、すでに乗り物に乗っていると自覚して

目の前のことを夢中になって取り組む

それだけ

過去を引きずらず、未来を心配しない

今に夢中になる

さ、今に夢中になって楽しもう

(自分の感謝の気持ちが試されるような気がする)

体調のことは、また別記事にします