左京区には面白いカフェが

たくさんあると聞いていたけれど

本当にそうだなぁと初めに思ったのが

こちらのカフェに出会ったとき

 

引っ越してきて間もなくの頃

近所を歩いて回っていた時に

偶然に前を通ったお店

 

ちょっとお茶をしようと思って入ったら

店内にはご近所の主婦の方が何人かいらして

お昼ご飯を食べに来ているようだった

 

壁には「ほっけ」という文字

礼文島の地図や本が並んでいて

どうやらご親族が礼文島にお住まいのようで

 

「ここでほっけが食べられるんだ」と思ったのを覚えている

レジの横には礼文島から直送の

利尻昆布が並んでいた

もちろん購入

小さいパッケージの方を買ったけれど

(20㎝×20㎝のジップロックみたいな袋)

結構たっぷり入っていて

500円

手軽に使える大きさに

切ってあり料理に使いやすい

 

年末にちょうど切らしたので

年が明けてから訪問した

ちょっと勇気がいるけれど

昆布を買う為だけにカフェに入った

「お好きな席へどうぞ」と言われ

「あ、あの、、、昆布を買いに来たのですが」

「そうですか(^^)ありがとう」って

 

ほっとしました^^

いつか、ほっけが食べたくなったら

必ずここに来ると思う

 

ご近所の主婦がランチをしに来るって

お家で食べないような美味しいものが

食べられるんだと思うんだよなぁ

きっと たぶん。。。

 

れぶんcafe

食べログ