自分の生きる道、生きたい世界観は

自由に創ることが出来る

その言葉をきいてワクワクする自分と

「でも、どうやって?」と

そわそわする自分がいた

 

こういう時は、お願いすればいい

(と教えてもらった)

「自分の人生をクリエイトするってどういうことか私に分かるように見せてください」って

それと、

「私がどんな人生をクリエイトしたいのか自覚したいので、分かるように見せてください」とも

 

そうしたら、ちゃんと見せてくれるんですよね

誰が?誰でしょうね?

それは、まぁ それとして

今日は、それを見ることができたのでした

 

今日は、すてきな再会の日でした

ぶらり街歩きをして

ランチして、観劇して、お茶をして

一見なにげないデートのような時間

 

でも、でも、でも、ものすごく

刺激的な時間でした

img_3355.jpg

ふらっと入ったカフェのランチ美味しかった♪

その方は、

私が漠然と「こうだったらいいなぁ」という

お金の循環、仕事のスタイル、生きるスタンス

そのものを既に実践している方

 

その方にとって当たり前にしていること

それが私には理想の世界

 

もう、一言一句がステキで

(心の中で)

「ひゃ~」「うわぁ~」「楽しい~」と

ときめいていました

 

もう最後の方は「うらやましい~」と

面と向かって言う私がいました

「そうなるためにどうしたらいいですか?」

 

その方との会話にはたくさんのヒントがあって

まず、いかに自分が小さな世界の中に

閉じこもっているのかを痛感しました

(固定観念が もぞもぞしたり 

かち割られるって快感❤︎)

 

「自分が100歳生きるって思ったことある?」

さらっと そんな言葉が出てきて

さらっと聞き流してしまいがちですが

 

その方が「100歳まで生きる」と問われた時に

感じたこと(エピソード)を聴いていると

「そう捉えて そう考えて だから

こう実践されているんだぁ~ なるほど~」

と 興味深く 

という私は どう?

 

 

「ぎゃ  私まだ半分も生きてへんやん

なのに  なに?40代に入って健康・美容面で

半分諦めモードでいる私

これって 人生60代 70代までって決めていて

しゃーないやんって老いに委ねてるってことやん

でも 100歳まで生きるんやったら えーっと

ちょっとまだまだやることあるやん」って

 

そんなことが頭の中を駆け巡り・・・・

 

「どうしたらいいんだろう?」

「どんな素敵なことができるだろう?」

そんな問いが降ってきて

すぐ目の前に座っている人の言葉にヒントがあるという

img_3361.jpg

京都といえばギア!素敵な世界を体験しました

仕事 人生 すべてにおいて

自分の見てる世界は 過去の延長線で

小さな小さな古い世界だったこと

 

それと同時に

すでに素晴らしい世界が存在していて

それを体験する選択肢が

私にもあるんだということが分かり且つ

それを選んでいいよ!と許可できました

 

 

目の前に既に実践している人がいるので

「私にも出来る」「そうする」と

現実的に 具体的に まず何をするのか

小さな一歩が明確になりました

 

私にとって

人生を自由にクリエイトする方法は

私自身が漠然と描いている理想の世界を

既に楽しんでいる人とご一緒すること

 

ただアドバイスをいただくのとも違って

一緒に過ごす中で その方の思う事や

考えること 事象の捉え方・・・

また何気ない言動に沢山のヒントがある

そんな風に思います

 

 

実際、今回ご一緒にしていると

ふら~っと散歩しているようで

実は、その方の直感的な行動や

発想によってミラクルが沢山

 

やはり 魂の声に従う感性や

身体の感覚に敏感だったり

そういう感覚的なところを

現実的に具体的に一緒に体験させてもらえる

こういうところも

とても大事だと思うのです

img_3360.jpg

京都といえばイノダ珈琲、美味しかった~

今日は ぐわーんと世界が広がって

どんどんしたいことが溢れ出てきて

そこから∞広がっていく未知の感覚に

お腹の奥の方がもぞもぞっとしました

 

今の常識は 過去

心置きなく自分の感性を信頼して

自分の世界観を楽しんでいこう

そして キュンキュンする出会いを

大事にして世界を広げていこう


 そして  帰り道では既に

新しい世界が始まっていて 

いや〜 本当に面白い

瞬間  瞬間  変化しているんだなぁ


今日は 忘れかけていた

目に見えていないけれど確かにある

豊かさを感じて

胸がいっぱいになりました

さらに人生が楽しくなってきました(^^)

ありがとうございます(*^_^*)