せっかくのクリスマスイヴ

いつものお家ごはんも少し

趣向をかえて・・・

とはいえ、

手間をかける気力がないという^^;

デパ地下もいいけれど、

そんな気分でもない

買ってきたバケットとケーキが

美味しく食べられる家ごはんがいい

さぁ。。。どうする私???

 

 

ポテトサラダ食べたい、

明太子使いたい

スープもあったらいいなぁ

と考えていると、

ピーン!

重ね煮だ!

まとめて作って小分けにしてたら

品数が増えるじゃなーい♪

 

今回使った材料

A
  • 白菜
B
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • さといも
  • きくいも
C
  • にんじん
  • たまねぎ

 

A、B、Cの順に重ねて、

塩と愛情をまぶして

フタをしてとろ火で

重ね煮にしました

出来上がりを取り出して

さといもは、明太子と合わせて

かぼちゃは、レーズンとくるみと

レンコンは、ハニーマスタードと

あとはポテトサラダも

じゃがいも・にんじん・たまねぎ

そして、きくいもを塩胡椒し

マヨネーズと和えて

白菜・たまねぎは、豆乳味噌スープに

 

 

まぁなんてことでしょう・・・

 

 

ほとんどがディップ状の品に

なってしまいました^^;

 

その他、

アボカドと豆のサラダ、

大根と人参の柚子マリネ、

塩麹チキン、春菊ソテー

お味の方は、実は…

出来上がり直後

どれも白菜の苦みを感じて

失敗したかな?と思いました

 

しかし、冷蔵庫で一晩おいたら

甘みが増し味がなじんで、

とても美味しくなりました。

 

作ってみて思ったことは、

重ね煮で手間を最小限に抑え

品数も多くできましたが、

効率よく作ることに意識がいき

メニューのバランスは

二の次だったような。。。

ひとつひとつの美味しさを基軸に

食べたいものをいかに

美味しく作るかを考えて

その方法のひとつとして

重ね煮を取り入れていきたいな。

 

 

食後のデザート

ヴィタメールのケーキを

いただきました。

生クリームやチョコのケーキは

普段には食べないけれど

せっかくの機会なので、

遠慮せずにリッチなものを

しっかり目の珈琲と一緒に

味わいました。

うん!美味しい!

そして、少しで大満足です♪