お洋服のお手入れについて

私は、かなり無頓着なのだと

知ったのが、つい最近。

本当、お恥ずかしい話

全然わかっていないんです。

洗濯する、手洗いする、ドライクリーニング

この3つだけと思って

長年生きてきました。

 

先月、京都の冬を越すために

(という名目で?)

カシミヤのニットを買いました。

ふわふわで温かい💛

嬉しい反面、お手入れできるかなぁ・・・

と不安もあって

スタッフさんに「お手入れは?」

と訊いてみたら、間髪入れず

「クリーニングですね」と。

 

温かいニットを着ると

場所によっては、汗をかくことも

そのたびにクリーニング?

皮脂汚れとかクリーニングで落ちるの?

とか、いろいろと???

 

「みんな、どんなお手入れをしているのだろう?」

 

ある日、インスタグラムで

ジョンストーンのストールの

お手入れについて書いている人がいて

「ブラッシングするたびに艶が増す」と。

「やはり平野のブラシはいいですね」

「奮発しただけの価値があります」

そんなコメントが目に飛び込んできた。

 

カシミヤブラシというものがあるらしい。

平野というメーカーのものが有名らしい。

 

ネットで調べたら、通販もしているけれど

百貨店の催事に出店しているようなので

関西に来る時に行ってみよう

ということで、先日に

京都髙島屋に来ていたので

見に行ってきました。

 

職人さんのようなおじ様が

色々と説明してくださって、

値段による違い、質の違い

使用方法、その効果・・・

そのブラシのお手入れ方法

根掘り葉掘りと聞きました。

 

ものすごく納得して購入しました。

そのおじさん曰く

「クリーニングいらないよ」

こうしてこうしてブラッシングして

風通しのいいところで吊るして

と日々のお手入れ方法を

教えてくださいました。

ブラシの毛の質によって

それが叶うわけですが、

今回購入したブラシならできるみたい。

 

ずぼらな私でも出来る

とても簡単なお手入れで、

これまで、どうしようもないと

諦めていたものが解決・・・

というよりも、そうならない

方法と出会うことができました。

 

 

知らない世界の方が広い

そのことを改めて実感しました。

 

 

平野ブラシから

広い世界を楽しむきっかけを

いただいたような気がします。

まさか、こうなるとは^^