img_2649.jpg

奈良のギャラリーたけので開催されている

陶芸作家 見野大介さんの個展へ

 

インスタグラムでフォローしていて

楽しそうに活動をされている様子に

とても親近感を感じて、いつの間にか

大ファンになっていました^^

以前に、京都のWAKABAYAさんにて

(こちらのお店もとーっても素敵)

見野さんのマグカップと豆皿を購入し

それが、とても手のなじみがよくて

使い勝手もいい、実用的なので

毎日、朝から晩まで愛用することに。

 

そして、京都のイベントで出店されている時に

うかがって、スープカップを購入

これも、今大活躍してくれています。

 

見野さんのお人柄(ほんわか系)と

好奇心、そして

実はものすごい職人魂

それぞれの「こだわり」が

絶妙なバランスとなって

作品に表れているんだと思います。

 

 

お話をうかがったところ、

奥様は木工職人で家具を作っていらして

うつわがテーブルを傷つけることのないように

底の部分への配慮まで行き届いているんです。

お客様の大事なものを

傷つけるようなうつわを

提供したくないよねって

そんなお気持ちで作っていらっしゃるのです。

img_2654.jpg

ご夫婦揃ってのその価値観

ちょっと心がきゅんとするような

うるっときそうな優しさ

ファンになっちゃいますよ~ね~^^

抜群の安定感はもちろん

ものすごく美しいんです。

 

今回は、奥様ともお目にかかり

まぁ~ものすごく可愛い

お二人の雰囲気、ぴったりで

めっちゃくちゃお似合いのご夫婦。

お互いをリスペクトしているのが

なにげない会話から伝わってくるし

いや~本当すてきだなぁと感動しました。

 

 

 

で、今回はマグカップの追加と

お湯のみと出会いたいなぁと

足を運びました。

 

どの作品も、温かみがあって

とっても素敵。

いくつか迷って

色違いのマグカップと

そして、この色と

手のなじみに惹かれて

お湯のみを購入しました。

 

帰宅したらビックリ

以前に益子で購入した

豆皿と色合いが似ているではありませんか!

 

何気に、セット使いも

できそうで、嬉しいです♪

 

こうして、必要な時に

必要なものをちょこちょこと

足を運んでご縁を結んでいく。

こういうのも楽しさの一つかもしれません。

 

作り手の温度を感じるもの

大好きだな。

 

 

見野さんのギャラリー&陶芸教室

八鳥(ハチドリ)

奈良市内にあります。

インスタグラム、FACEBOOKで

随時情報発信されています。