お湯のみ一杯のお白湯を

朝の目覚め、夜の眠る前に。

海水の天然塩を

ティースプーン1/2〜1

溶かして頂くと更にgood

水分とミネラルを摂ることは

体内の調子をよくする為に

不可欠なので、塩お白湯は

簡単にできて負担にならない。

非常に手軽で、効果を実感できる。
朝の目覚めの一杯

内臓にゆっくりと染み渡る

温かさと、しっとり染み込む

水分とミネラル。

ほんの数分のリラックス時間は、

身体だけではなく心にもよい。
水分が不足していると

体内が乾燥して、外臓といわれる

お肌の乾燥にも影響する。

血液の水分がないと

ドロドロするし、

水分不足は、筋肉も硬くなるので

冷えや肩こり、むくみ等の

原因にもなる。

ミネラルは、ビタミンとともに

内臓の働きに必要な

ガソリンのような存在。

燃えるものがあっても

燃やすものが不十分だと

燃えずに蓄積していく。

また、ガソリンがないと

機能が働かなくなる。

ミネラルは、他の栄養素と

チームを組んで健康な細胞を

作る為に大活躍するので、

足りていないと、細胞の質も…。

身体にストレスをかけるものを

減らすためにもミネラルは活躍するので、

添加物やタバコ、薬、精神的なストレス…

たくさん抱えていると、

身体に機能する前に

酸化と戦うために使われてしまう。
知らず知らず、消耗しているので

ミネラル不足の人は多いらしい。
食品から摂ることもできるし、

経皮吸収もできる。

色々と試して、それぞれに良いけれど

安定的に継続しやすいのは、

塩お白湯

朝の目覚め、夜の眠る前に。

これに限らず、乾燥している時や

ミネラル不足の時は

たくさん飲むようにしている。

大丈夫!良質な塩は

過剰な塩分は排泄してくれる。

できるだけ海水の自然に近い塩を。

今、私のお気に入りは

「海の晶」だいたい700〜800円かな。
今、1リットルの塩水を飲む

腸内洗浄が流行っているけれど、

副作用も何もなく、調子が整う。

やはり、シンプルで限りなく自然に

近いものは、身体にも負担がなく

本来の働きに戻してくれるのですね。