先日、パソコンを買い替えた。

散々AにするかBにするかを悩み、

Aを購入したけど、Bに交換してもらい

家でBをセットアップしながら

「これならAでもよかったんじゃないか」と

ちょっとイライラしたりして、

結局わたしは、どうしたいのか?

さっぱり分からなくて…

 

 

そんな時に、頭をよぎる言葉

「どっちでも、私はシアワセを生きているのは確かなんだから、いいんじゃないの?」

また選びなおしたらいいし、

なんならAも買えばいいし、

他にも選択肢は無限大にある。

 

しかし、

この決断が人生を左右するんじゃないか

というぐらい、真剣にAかBの選択について考えていた。

 

 

「いやいや、どちらでもベストだから」

「Aを選んだら、それなりに

Bを選んでも、それなりに

シアワセを生きているから

人生が狂うことも困ることもないよ」

 

 

しあわせの道を生きているというのは、

車でいうとナビゲーションシステム。

少々道がそれても、軌道修正して

向かう先は変わらないのだ。

 

 

私は特に物に対して

何を買うか、どれを選ぶかを

ものすごく悩むことが多い。

 

悩めること自体がシアワセなのだから

悩むことを楽しめたらいいね。

 

今回のことで、少なくとも、

これで人生が変わってしまうんじゃないかという

へんてこりんな思考に支配されることは

これで無くなっただろう。(^^)