お修理を終えて帰ってきた

スーツケース。

 

 

大阪に住んでいる時に出したので、

こちら京都に来てからの住所

(スーツケースの置き場所)を

まったく考えていなかった。。。

何気なく、置いたけれど

ここでもいいんじゃないかしら?

 

 

中に何かを収納してもいいし、

どうだろう???

 

 

このスーツケースは、ずっと欲しかったもの。

これからの私次第で、

良い買い物ができたと思うか、

高い買い物だった…と肩を落とすか、

その価値が変わっていく。

 

 

いいモノとされている逸品でも、

持ち主によって、それは変わる。

逆も然り!どうってことないモノも

持ち主によって逸品に変わる。

 

 

これは、何事にでも言える

自分次第ってこと。

 

 

ちょうど昨晩、そんなことを考えていた。

私自身への接し方をもう一度改めてみようと。

 

 

自己価値を下げていないだろうか、

逸品なのに、B級品のように

雑にあしらっていないだろうか。

 

 

本当は、もっとキラッと輝けるのに

まさか似合わないとか、

もったいないとか、

モノを持つことに執着してしまうとか、

自分を甘やかすと、

自分を見失ってしまうんじゃないかと

色々と制限をかけていないだろうか。

 
それ、その制限、本当に必要?

自分を信頼して、スピリットの声を信頼して

好きなもの、ときめくもの

好きな時に、好きなだけ、好きなようにすればいい。

自分を愉しむ手段として、楽しめばいい。

 

昨日は、映画をたくさん観て

食べたいものを食べたいだけ食べ

ぼけーっと過ごした。

 

 

「あーあ、これでよかったのかな?」と

眠る前に、ふと思ったのだけど…

 

前回のブログに、

「明日はゆっくり過ごしたい」

みたいなことと書いていた。。。

 

自分が願ったことを叶えているやないかーい

やっぱり、全てうまく流れているね。

自分を信頼しようね。