昨日は、意識が外へ外へ

やはり、仕事をすると

楽しい!けれど、緊張するし

気が張る。

 

これも悪いことではないけれど

身体の中のオペレーションは

忙しくなるから、それに相応しい

エネルギーチェンジが必要。

 

こういう時に、体調がわかる。

まだまだ本調子ではないということだ。

そして、今まで当たり前にしていたことが

どのように体内に影響していたのかを

知る機会にもなった。

 

正直、こんなにも負担をかけていたとは

思ってもみなかったので、

「えー?そうだったの?」

「こんなに辛かったの?」と

身体に訊きかえしてしまう

そんな状況になっていて。

 

そうしたら、身体は返してくれる

実際に声が聴こえるわけではないけれど

涙が出てきて、

悲しいよ~という気持ちが溢れる。

 

悲しいよ~、悲しいよ~って

ただただ、そう言って涙が止まらない。

 

しずかに眠り、しずかに過ごして

雨の音を聞きながら

夕方にはベッドに入り

何回か、雨の音に意識が向きながらも

結局、目覚めたのは7時だった。

「え?朝の7時?」

カーテンの隙間の光を見て驚く。

 

 

はっきりは覚えていないけれど

夢を見ていた。

現実でツライなと感じている部分に

フォーカスした夢だった。

ツライというかストレスに感じている部分が

浮き彫りになった。

 

本当に私、

次の新たなステージに行くんだな

そんなことを感じた。

 

いままでに体験した事のない

世界にいけるんだと思うと・・・

あれ?

ワクワクとかソワソワとかなくて

淡々としている。

 

 

そういうものなのかもしれないね。

 

 

今日も静かに、静かに

何も考えず

意識を内へ内へ内へ。

 

身体を温めながら

ふゆ支度をしたくなってきた。

 

からだの声をきき、魂のこえをきき

そんな日常が当たり前のように

今日は、そんな日を過ごそう。