(前記事の続き) 

でね、

講座はキッカケにすぎず、日常が学び。

そのキッカケをえて、日常でトライする

思うように出来ない時に

「どうしたらいいんだろう?」って

検証してまたトライする

トライ&エラーの体験から学習し

そのプロセスそのものが本当の学び。

そのトライ&エラーを

分かち合いながら

勇気をもって一歩を踏み出す。

勇気をもって踏み出したくなるような

キッカケの場をつくるべく

取り組んできた。

 

だけども・・・

ちょっと待てよ

すでに、参加申し込みをするという

大きな一歩を踏み出している

そんな皆さんは、

どんどんと出逢いの数珠つなぎで

二歩三歩と切り開いたり、

ながれに乗っていっている。

 

実際に

やまとなでしこ塾のことを

一年前から気になっていたものの

なかなか申し込めずにいて

一年越しで勇気を振り絞って

申し込んでくださった方がいて

 

 

初回は緊張されていたけれど

どんどんご自身で好奇心に従って、

新たな出逢いを拡げて

すごく楽しそうにしている姿が

とても印象的でした。

 

 

 

自分で申し込みをし参加している

これ自体が大きなキッカケの一歩。

二歩、三歩と進んでいくための

縁が育まれたり、分かち合いがあったり、

だんだん羽が生えて、羽ばたいていかれる

皆さんのお姿を見るのが嬉しかった。

 

 

そして、もし叶うなら、

その大きな一歩を踏み出したい方々と出逢いたい

そう思うようになってきた。

 

「どうしたらいいんだろう?」

漠然と思うようになって、

 

日々の忙しさに追われて

ついつい後回しにしているけれど

自分を見つめるキッカケを必要としている

職場で働く女性たちとダイレクトに関わりたい。

 

と、強く思うようになって

 

 

そうしたら、同時期に企業研修の仕事が

舞い込んでくるようになってきた。

 

…………
上手くいかない時は、

当たり前の中にある宝物を見つける機会。

で、 順調に進んでいる時にも

受け流せるほどの小さな引っかかりは、

ステップアップのチャンスだったりする。