久々の自撮り・・・

髪の色を戻しまして、黒くなりました。

ここ数年、カラーは止めたいなと思っていたので

ようやく叶った!という気分です。

(↑今回はハーブカラーをしています)

 

そもそも毛染めをしなくちゃというところから

美容師さんと相談してカラーを始めたのですが、

髪の色によって、洋服もメイクも変わるので

色々と愉しみもありました。

ただ、カラーをした後の数日は頭皮が弱ってしまうので

ダメージを受けてまでカラーをしたいとは思わなくなりました。

きっと、体質が変わったのでしょうね。

 

昨年は特に、日常生活になるべく自然の物をと

積極的に色々と試していた時期で、シャンプーやコンディショナーを止めて

石鹸や湯シャン、クエン酸、酢などを使ってみたりしていました。

これはこれで、色々と楽しく取り組めたのですが、

パーマとカラーをしている限り、自然のものは限界があることが分かりました。

 

ここで何を選ぶか?ですよね。

私は、オーガニックのシャンプーとコンディショナーを

また新たな基準で選択するようになりました。

そして、時々のお手入れとして

炭酸や塩水で頭皮を洗うようにしています。

 

女性ですし、人様の前に立つ仕事をしているので

パーマと何かしらのカラー(ヘナやハーブカラー)は、

美容師さんと相談しながら楽しみたいと今のところは思っています。

 

ただ、旅に出たり、自然の中で滞在するとなった時には

昨年試した自然のもので頭皮と髪のケアはできるので

時と場合にあわせていこうと思っています。

 

これは、もちろん髪に限らず全てにいえること

白か黒か、みぎかひだりか

そうではなくて、

真ん中でいいんじゃないかなと

様々な出来事をとおして感じています。

 

バランスをとりながら自分で選択する。

もちろん、何を基準にというか、何を想ってというところは

大事だと思いますが。。。

 

私はね、土に還る時に、自然そのものでありたいんです。

腐葉土のように、地球の命のエネルギーになれるように。

今も、じぶんから出るものがより自然に近いもの、また自然に還元できるようにと意識しています。

だから、正常な種から成った野菜果物を食べていたりしますが。

 

生活用水も排泄物も汚染されていて、環境問題になっていますから

日常で何を食べ、何を使っているかという小さなことが大きな影響を与えているということですよね。

であれば、日常で何を食べ、何を使っているかという小さな選択を変えれば同じく大きな影響を与えるようになる。

一人一人の小さな選択、もっと分かりやすくするなら、お金の払い先を選び方が変わると

市場が変わり、経済が変わり、政治も変わる。もちろん環境も変わる。

今、現にスーパーではオーガニックが増えてきました。(もれなく、なんちゃってオーガニックも沢山ありますが)自然に寄り添うようなイメージの雑誌やライフスタイルの本も沢山出ていますね。

すでに世の中は動き始めているんだなぁと感じます。だからこそイメージ戦略に乗るのは止めて、自分の意志で選択を。トライして修正してトライして、そうやってそもそも持ち合わせているバランス感覚が思い出されるのではないかな。

 

自分さえではなくて、自分でも微力でも何かしらの影響力があるのだいう自覚をもって、

地球を一つの生命体として、地球上のすべての命が仲良く生きられるように、

バランスと選択を大事にする人間がもっともっと増えていくといいなと思います。