旬のものを美味しく頂く、こんなに幸せなことは他にあるでしょうか。

野菜や果物が大好きな私にとって至福の時です。カフェやレストランでプロが心を込めて作ってくださったものを頂くのも美味しいし、家で真心こめて作っていただくのも好き。

地球の豊かな恵みを愛でる。そんなエネルギーに溢れた一皿は美味しくて細胞がよろこび元気になって、その人から伝わるエネルギーも豊かさと愛に溢れている。そんな波動がどんどん感染してめぐり巡る。言葉を超え、民族を超え、国を超え、地球をぐるりんと循環する。

豊かさの循環は、目の前の小さな一皿から(*^^)だから、何をどのように頂くのかって大事ですね。何でも手に入る便利な生活だからこそ意思をもって選択したい、そう思っています。楽しいしね♪

果物の中で一番好きな、桃!それはそれは大きくてズッシリと重みがあって見事な桃。家主さんからおすそ分けをいただいきました。

img_1252-1.jpg

どこかで目にしたハーゲンダッツ季節限定の桃アイスクリーム、「食べたーい」と心の奥から思ったのでしょう。有無を言わさずに家にある豆乳ヨーグルトをアイスクリームにして桃とアレンジすることにしました。

今回は、家にあるもので作るというのがポイントです。

材料

  • TGGヨーグルト
  • レモンのはちみつ漬け
  • 米ぬか
  • シナモンバジル

作り方

  1. 桃は櫛形にカット。アイスクリームに混ぜる分は、更に細かくカットし果汁とはちみつと混ぜ合わせておく。
  2. それをTGGヨーグルトと混ぜて冷凍庫へ。20~30分したら取り出して、混ぜてシャリシャリ感があるシャーベット状を保つ(目指す)。カチカチに固まり過ぎないよう冷凍庫と冷蔵庫を使いました。
  3. シャリシャリ感のあるシャーベットが出来たら、器に盛り、炒り米糠をひとつまみパラパラとふり、櫛形にカットした桃をトッピング。仕上げにシナモンバジルをのせる。

img_1269.jpg

TGGヨーグルトの代わりに、豆乳+ヨーグルトやヨーグルトまたはバニラアイスクリームでも美味しく出来そう。

レモンのはちみつ漬けでなくても、ハチミツやシロップ、砂糖でも代用できます。

炒り米糠は、直前の思いつきで「そこに炒り米糠があったから」という理由にもならない理由です。アクセントになるかな?とほんの少しだけ。これは正解でした!でも無くても全く問題なしです。

シナモンバジルは、ミントでもバジルでも無しでもOK。今回は農家さんに頂いて、香りがよくてデザートに使えたらいいなと思っていたところだったので使いました。これも大正解!すんごく美味しくて途中で足しました。

結果として、砂糖不使用、添加物なしのデザートになりました。