満月の日、わたしはそわそわする。

オオカミなのか?興奮して眠れない時もあります。

満月、新月など月のサイクルを意識するようになって生きやすくなった気がします。体調も心も月のサイクルを基準にしてみると上手くバランスがとれるようになってきました。食欲やお肌の調子、むくみ、イライラ、落ち込み、モヤモヤ、睡眠・・・だいたい月のエネルギーの影響とリンクしています。

満月から新月にかけて、心身ともにデトックスが始まります。

なので、満月にむけてデトックスするものが顕著に表面化してきます。イライラモヤモヤして、無意識のうちに味わい損ねた感情や、もう今の私には不要な思考パターンがグルグルと頭にまとわりつきます。

最近は、「なるほど!これかぁ~」とそれが在る事を認めてそのままにしています。探求する必要はなく、こういうものが私の中にあるんだなぁと認めるだけ。

そうしていると、毎回その時々に相応しい対処法が情報として舞い込んでくるので、そのようにやってみると溶けるように消えていくというか中和できてしまうのです。

今回もありました。どうしても真っ直ぐすぎる自分が他人の弱い部分(誰かのことを悪く言うとか)を評価批判して「そうあってはならない!」と否定してしまうところが顕著に表れました。

「赦せない」私です。これって自分の投影なので、私が私の自由を否定し赦していないってことで、ここの部分を本当はどういう状態がいいのか希望の状態に取り換えました。

これから新月にむけて、徐々に徐々にここらへんがデトックスされていくプロセスを体験していくのだと思われます。そして身体については満月に向けて食欲が増してむくみやすくなりますが、どちらかというと満月から新月に向けて食欲が驚くほどに減るので、こちらの方が変化を実感しやすいです。

食べなくても平気というか心地いいと思ってしまうほどに。新月に向かう時期は、炒り玄米のおかゆが美味しく美味しく感じます。糠漬けがあればそれで十分に満足と思えるのです。

こうして心と身体と対話しながらバランスをとりながら心地よく過ごせるのもお月様のおかげだなと感じています。だから満月の日はお月様をながめていたい!会話ができるわけではないですが、何かお月様をながめていると心身ともにスーッとするような気がするのです。

こちら京都に引っ越してきて初めての満月。

以前はベランダに出ると空を眺めることができたのですが、今の家は以前のようにはいきません。近くの山に登ったほうがよさそうです。

今回は、近所を散歩しながら満月をながめましたが、ぼーっと眺めたい私の希望を叶えるためには、自宅の窓から満月が見える時間に起きていないといけません。となると夜明けの満月なので午前4時前後です。

もちろん目覚ましを掛け、その時間に起きました。一寸ここはどこ?私はだれ?状態になりましたが、そうそう満月!とヨロヨロと窓に近づきカーテンを開けました。

空いた瞬間、優しく温かく神々しく輝く満月が目に飛び込んできました。

「わぁ!綺麗!!」「起きてよかったぁ」心の底からそう思いました。カーテンを全開にしてベッドに横になりながら月をながめました。一瞬で眠り込んでしまったようですが、それでもあの月明かりはしっかりの心の眼に光を灯してくれました。

そういうこともあり、今朝は少し眠かったですが調子がいいこと。ゴチャゴチャ考えることなく事がスムーズに進みます。そして、昨晩炒った玄米を炊飯器に掛けて、朝ごはんの準備。

作り置きメニューです。ピクルス、モロヘイヤのお浸し、エゴマふりかけ、ピーマンと玉ねぎのマリネ

ご飯待ちの図です。炒り玄米は自家製梅干しを入れて炊きましたが、とても美味しくできました。

 

はぁ❤お腹いっぱいと満足しいたら、「ピンポーン」とドアベルがなりました。大家さんが桃のおすそ分けを持って来て下さいました。一番好きな果物です。鳥肌がたって「もう大好きなんです!!」と言ったら「そしたらお二つどうぞ」と下さいました。

この桃をどのようにして頂くかは、数日前から構想にあったので早速準備に取り掛かりました。豆乳ヨーグルトでアイスクリームをつくって、今晩か明日にはピーチパフェにしていただきたいと思います。

ここ数日、満月にむけてイライラモヤモヤしていたのがスカッと晴れ渡りました。お天気みたいですね。こうしてみても、人間も常にサイクルを繰り返しながら変化している事がわかります。やはり自然の一部であり、地球上にある動植物と同じく、地球の生命体のひとつなのだと感じます。

さて、新月にむけて心身が更に軽やかになっていくよう、今日も楽しくよろこんで笑って過ごすことにしましょう。