いつも、ふらっと立ち寄るギャラリーカフェ

定期的に作家さんの個展が開催されていて

我が家には、連れて帰ってきたうつわ達がいる。

先月、こちらのカフェから案内はがきと届き

個展とワークショップが開催されると書かれていた。

 

作家の伊藤満さんと一緒に蕎麦ちょこを作る体験が

できるというもの。

一回の参加人数は4人、料金も良心的

予てから、うつわ作りをしたいと思っていた私には

ぴったりの機会だなと思って、申し込んでみた。

 

当日、作家の伊藤さんはイメージ通りの

温厚で優しく楽しい方で、

和気あいあいと真剣に取り組めた2時間半

土の感触、指の使い方、力加減、

一つ一つのプロセスが奥深くて

とても面白い。

 

 

ちょこちょこ楽しみたい私が

飽きずに最後まで作れるか

自分なりに心配していたけれど、

一人一人に合わせて指導してくださって

最後まで、楽しくできた(奇跡だよ)

参加者の皆さんも、気さくで楽しかった。

 

 

 

蕎麦ちょこと言っても

大きさ、形は、自由で

一人一人が異なるものを作って

しかも、それぞれにすごくいい♪

 

私は、カップとして使いたいなと

思ったので、少し大きめでまっすぐに。

ラインだけ入れて、シンプルに。

焼き上がり、手元に届くのは7月初旬。

img_0801.jpg

ここで、ご一緒した女性が

いろんなWSに参加して

身の回りのものを手作りしていると。

当日もっていた革のバッグも手作りで、

色々作っているので、雑誌にも載ったと。

その雑誌も見せてもらって、

お部屋のインテリアや手作りのものが

全部載っていました。

こだわりのうつわや家具

とことん好きものにこだわっている。

なんか、すごかった!

 

 

今、本当に好きなものだけに

囲まれる暮らしを目指しているので

ものすご勉強になった。

必要なタイミングで出逢い

ひつような情報と体験をして

この日は必然、そして

この数日の出来事も必然

というか、ぜんぶ上手いことなってる

 

ふと、軽い気持ちで参加したのに

なんだか、なんだかスゴイな・・・

 

img_0802.jpg

イタリアにも居たという

伊藤さんの作品は、

色合いもステキで

なんとも温かみのある色の中鉢と

ヒトメ惚れのねこ箸置き

かわいく、かっこよく、

和でも洋でも

色んな表情が楽しめそうな

白いお皿も。

今は我が家に居てます^^

 

ひとつひとつ

ストーリーがあって

優しさや楽しさが伝わるもの

そんなモノがひとつ またひとつと

仲間になっていくと嬉しいな。

だから、私もひとつ またひとつと

楽しく、優しく 出逢いを大事にしていこう。