緊急時に、とても冷静な自分がいる。

昔からそう。

自分が冷たい人なのかと思ってしまうほどです。

これまでの人生の様々な出来事で

思うのです。。。

震災も、阪神大震災では

身近な人が被災し、

たんたんとできることをしていた自分

大丈夫?とか

お祈り申し上げますとか

気の利いた言葉も言えなくて

たんたんとできることをしていた

そんな感じ。

 

 

 

今、熊本で地震が起こって

まだまだ余震や原発の心配があり

支援活動がどんどん始まっています。

 

 

私が出来ることは、

支援活動をされている方々の支援。

そして、その情報のシェア。

 

只今、フェイスブックを見る目的は

どんな支援ができるかを見つけること。

様々な支援活動が投稿されているので、

迅速に確実に支援されているところに

支援をしたいから。
一番にキャッチしたのは、

め組JAPAN

東日本大震災の時、

何の支援活動もできない自分に

無力さを感じ、その時に

微力ながら、め組JAPANの応援を

させていただきました。

 

経過報告を毎日みていて

本当に本当に素晴らしく

状況判断、チームワーク

現地の方々との連携

とても感銘を受けました。

 

こちらに限らず

様々な団体や個人が

様々な素晴らしい支援活動をし

私のような立場でも

支援ができるような機会まで

いただけています。

私なりに調べ判断し

出来る支援をしています。
平常心を保ち冷静に、

できることをする。

そして、引きつづき

日常を丁寧に生きる。

私が出来ることは微力

だけど、大事。