お散歩しながら、

きれいな場所で

柔らかそうな よもぎを

数枚いただいて、

みとぎ水で洗って、

天ぷらにしました。

サクッと、ほのかに香る

よもぎの天ぷら。
レシピを書くほどでもないですが、

ビニール袋に、よもぎを入れ

塩を振り、

ビニール袋に空気を入れて口を閉じ

振って、よもぎに塩をまぶす。

そこに、粉をいれる。

今回は、白玉粉を入れて

ビニール袋の口を閉じて振り

まんべんなく粉がつくようにする。

少し多めに油をひいたフライパンで

揚げる。すぐに火がとおるので、

表面がパリッとしたら

返して、すぐに取り出す。


そして、うすいえんどう豆ごはん

通常のレシピは、お米を炊く時に、

昆布、塩、えんどう豆と一緒に入れる。
こうすると、豆が柔らかいので

混ぜる時につぶれやすい

と、農家さんから教わり

ふと、実家の豆ごはんを思い出しました。

実家では、豆をお出汁でサッと煮て

(出汁2醤油1みりん1酒1の割合)

炊きたてのごはんと混ぜる

そんな豆ごはんです。

今回も、そうしました。

こうしておくと、

卵とじなどにも使えるので

色んな美味しさを楽しめます。

あっという間になくなります(^^)