ここのところ

めまぐるしい日々。

 

色んな展開が起こり

両手放しで、あわわ あわわ

今までのやり方が通用しなくて

このまま委ねて、しばらくは

あわわ あわわ と、

過ごしてみたりして。

 

 

その中で、思考パターンの根深さを

体感するような事もあって

私の自我っていうのは、

一体何をしたいんだろう?と

不思議に思うようになった。

 

変化を好まず、

過去のネガティブを引きずるように

仕掛けてくるんだけど、

何がそうさせるのかな?

少し前までは、そんな自我を

恐れて、どちらかというと

丁重な姿勢で付き合ってきたけれど

今回は、いやいや違うだろっ と

相手にもしたくない私がいます。

 

 

過去のネガティブを思い出しても

「そうだね〜、

でも今の私には関係ないですよ。

それより、今 私はどうしたいのか?

こっちの方が興味あるから。

それはそれ。私はわたしだから。

ほなっ!」
そんな感覚で、

自分と付き合い始めている。

 
この数年で随分軽くなったけど

更に!軽くシンプルになった。

 
これまでは、社会で生きるために

この自我が、私には必要だった。

 

そのまんまの私は、社会不適合で

バランスをとってくれていたから。
その社会不適合な私を

どんどんさらけ出すことは

勇気のいることだから、

自我が働いて当然。
もちろん、その私独自の感性は

いつも発揮していたので

仕事でも、私ならではの仕事で

お役に立てていたと思う。

 

だから、自我も悪者ではない、

私の全てを支配していないもの。

 

 
流れの中で、もう私には

そういったものは、ゼロにして

本来の感性をぞんぶんに発揮しても

大丈夫な時が来たので、

自我に対して、感謝をこめて強く

強く私の意志を宣言して

宇宙にいた時の私で

この地球で生き始めるのです。