どんな日も

しあわせやわ〜と言いながら眠り

しあわせやわ〜と目覚める

そんな毎日 もうどのぐらいだろう?

悲しくても、疲れても、お腹空いても

しあわせやわ〜って言うてる

(生きているからこそ味わえるんだもの)

これも、ある友人の影響を受けてのこと

出逢いによって今の私がいる

これまでも、これからも