時間を見つけて、 森に出かけること

私の生活では欠かせない。

これを忘れると

心がしょんぼりして力が出なくなる。

そのことを思い出して、さっそく

奈良県の三輪山に登りました。

数年前は、月に何回も訪れていた場所

懐かしく、色んなことを思い出し

心の整理をしながらの登拝となりました。

 

 

三輪山は、撮影NGなので、

写真はありませんが、新発見!

土がダイアモンドダストのように輝いています。

 

 

今まで気付きませんでした。

清らかで神聖な場であることに納得です。

 

約2時間の登拝で汗をかいたので

着替えて、持参したおむすびを食べて

さて、桧山神社にも行ってみよう!

このハイキングコースが楽しかった♪

イギリスで毎日歩いていたFOOT PATHみたい

澄んだ空気、木漏れ日、鳥の歌声、

風の音、落ち葉を踏む感覚・・・

たまらなく好き。

にやけるし、歌ってしまうし

「はぁぁ~しあわせ♪」と

いきなり声に出すし

コントロール利かなくなります。

 

ふたりで踊って歓迎してくれているように見える

「ありがとう」ってご挨拶。

こんな風な脇道があると、行ってみたくなる。

たいてい民家の私有地に入ってしまうのだけど^^

 

 

遠目でみて、なんだろう?

リス?何?何?と近づいてみたら

なんと、木の枝でした。

面白い小動物にしか見えないよ。

 

桧山神社から来た道をもどる際

行きでは気づかなかった道を発見

行ってみると龍神様を祀っている神社

こころなしか厳かな空気だったような

気がする、気がするだけだけど。

 

何か大きな出来事があるわけでもなく

ただただ森を歩くだけの一日でした。

しかし、翌日はスカッと早朝に目覚め

身体が軽くて、機嫌がいい。

そうそう!この感覚♪絶好調の感覚!

ついつい日常に追われて忘れてしまう

隠れてしまう、自分らしさを

自然と対話することで思い出す

こういうリセットする時間

私には欠かせない。