糸紡ぎ

 

京都の古民家で、京都自由学校に参加

糸紡ぎの体験です。

まずは、綿の種取りから学びます

糸紡ぎ2

その後、綿打ちなどのプロセスを経て

糸を紡いていきます

スピンドルで、丁寧に丁寧に紡がれる糸は

なんとも味があって、この糸でつくられる織物や編み物は

それはそれは、風合いがあってステキなのです。

当たり前に扱っていた物も

こんなに手間暇かかって作られていると知ると

大事にしたくなりますし、

せっかく衣服を身につけるのであれば

このように愛のこもった物を選びたいと思うようになりました。

 

そして、経験を積んで、いつかは

自分で紡いだ糸をつかった物を身につけたい。

 

朝から夕方までの授業の合間のランチは

釜戸で煮炊きされたご飯とみそ汁をいただきました。